MENU

    東京のミニシアターおすすめ10選!映画好きは必見・貸切できるレンタルシアターならここ

    東京のミニシアター

    誰もが知る大型の映画館とは異なり、ミニシアターは座席数が200席以下と定められているため非常にこじんまりとしています。

    また、スクリーンも1~2つほどしかないため、「家で映画を見るような感覚」を楽しむことができるのが魅力ですね。

    ミニシアターによって支配人のこだわりが強く現れるため、「ここは居心地が良い」と感じられるシアターを見つけることができればとても快適で、さらに映画に没頭することができるでしょう。

    こちらでは東京でおすすめのミニシアターを10ヶ所ご紹介しますので、ぜひお気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

    目次

    東京のミニシアターおすすめ10選!

    新宿武蔵野館

    「新宿武蔵野館」は3つのミニシアターから構成されている劇場です。

    武蔵野館1は133席、武蔵野館2は83席、武蔵野館3は85席と非常にアットホームであるため、人との間隔を開けてゆったりと鑑賞することができるのが強みです。

    邦画、洋画どちらも放映されており、ユニークかつ個性的な作品が好きな方にはピッタリです!

    また、落ち着いていてモダンな雰囲気なので、おひとり様でも安心して訪れられます。

    住所:東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F
    アクセス:JR新宿駅中央東口より徒歩2分 東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩3分
    営業時間:9:30~最終上映作品の開始時間より20分後
    定休日:無し
    公式HP:新宿武蔵野館

    シネスイッチ銀座

    「シネスイッチ銀座」は古き良き雰囲気のある映画館で、他のシアターでは観られない作品を上映しているため、映画好きにはたまりません。

    チケットは基本的にインターネットで購入しますが、店頭でも購入できますので、フラッと時間のある時に立ち寄れるのが良いですね!

    金曜日には入館料950円と1,000円以下で観られるのも嬉しいですね。

    人気が高く混雑する作品もありますが、スタッフの方が手際よく捌いてくれるので待たされることなく席に着くことができます。

    住所:東京都中央区銀座4丁目4-5 旗ビル
    アクセス:地下鉄銀座駅A10番から徒歩1分 JR有楽町駅銀座口から徒歩10分
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:年末年始
    公式HP:シネスイッチ銀座

    ユーロスペース

    「ユーロスペース」はアート系映画やインディーズ作品の拠点となってきた映画館として知られており、ここでしか観られない映画も数多く上映しています。

    ユーロスペースは2つあり、92席と145席とどちらも非常にアットホームな席数なので、ゆったりと観ることができます。

    1階にはカフェが併設されているため、早めに着きすぎたりしてしまったらそちらで時間を潰しても良いですね。

    座席は必要最低限でふかふかなシートというわけではありませんが、ドリンクホルダーも付いているため飲み物を飲みながら鑑賞可能です。

    住所:東京都渋谷区円山町1-5 3F
    アクセス:渋谷駅から徒歩3分
    営業時間:初回上映時間の15分前~
    定休日:1月1日
    公式HP:ユーロスペース

    新宿シネマカリテ

    新宿武蔵野館と姉妹劇場となっているのがこちらの「新宿シネマカリテ」です。

    入口は地下を降りていくので、まるで秘密基地に行くようなワクワク感を味わうことができますが、初めての方はやや分かりづらいかもしれません。

    小さくアットホームな雰囲気で飲み物なども販売はなく自販機しか置いていませんが、だからこそ家のような感覚で居心地は良いでしょう。

    ラインナップは個性的なものが多く、ここでしか観られない作品も数多くあります。

    住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1F
    アクセス:JR新宿駅 東南口・中央東口より徒歩2分
    営業時間:9:30~最終上映作品の開始時間より20分後
    定休日:無し
    公式HP:新宿シネマカリテ

    アップリンク吉祥寺

    「アップリンク吉祥寺」はゆったりとした空間が特徴のミニシアターです。

    座席には荷物掛け、傘立てなども完備されているため、ストレスフリーで鑑賞できるのが嬉しいですね。

    他の映画館にはない独特のロビーの雰囲気もアップリンク吉祥寺の特徴で、洗練されたキレイな空間なので安心して足を運べます。

    写真、映画の記録展示のコーナーや、長めのソファなどもあるため待ち時間も退屈しません!

    クラフトコーラや、ナチュラルワイン、クラフトビール、ホットドッグなど食事のラインナップにもこだわりがみられます。

    住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5-1 パルコ地下 2階
    アクセス:吉祥寺駅北口から徒歩2分
    営業時間:9:00~23:00
    定休日:無休(PARCOの休館に準ずる)
    公式HP:アップリンク吉祥寺

    ポレポレ東中野

    「ポレポレ東中野」は東中野にある中野区唯一の映画館であり、BOX東中野の後継地となっています。

    「ポレポレ」にはスワヒリ語でゆっくり、のんびりという意味があり、まさにのんびり人の気配を感じずに鑑賞することができるみにしアターとなっています。

    客席1席あたりのスクリーン面積が日本で最も広い映画館であることでも有名で、非常に迫力ある映像を観られるのも特徴です。

    さらに、車椅子対応トイレの完備や補助犬の同伴対応、ブランケットの貸出などバリアフリーに特化した優しさもみられます。

    住所:東京都中野区東中野4丁目4-1 ポレポレ東中野 坐ビル地下
    アクセス:JR総武線 東中野駅西口、北側出口より徒歩1分 大江戸線 東中野駅A1出口より徒歩1分
    営業時間:11:00~20:00
    定休日:第1、第3火曜
    公式HP:ポレポレ東中野

    新文芸坐

    「新文芸坐」は先日改装が完了したばかりの綺麗なミニシアターです。

    改装をしたものの座席や店の作りなど、基本的な部分はそのままで、より画質や音質の向上が見受けられ、さらに素敵な上映が期待できます。

    2本立てやオールナイトといった鑑賞にも対応しており、オールナイトは隔週土曜日に開催されています。

    ロビーには映画に関連するポスターやスタッフさんのコラムが貼られており、待ち時間にもしっかりと楽しむことができます。

    住所:東京都豊島区東池袋1-43-5 マルハン池袋ビル3F
    アクセス:池袋駅東口から徒歩5分
    営業時間:月~金・日曜 10:00~22:30 土曜 10:00~翌朝6:00
    定休日:無し
    公式HP:新文芸坐

    CINEMA Chupki TABATA

    「CINEMA Chupki TABATA」は日本初のユニバーサルシアターとして「目の不自由な人たちと共に映画鑑賞を楽しむ」をコンセプトに設立された映画館です。

    「チュプキ」とはアイヌ語で「自然の光」を意味し、その名の通り360°音に包まれる「フォレストサウンド」など素敵な設備が整っています。

    劇場の前面、側面、後面そして天井までスピーカーを配置しているため、立体的に迫力ある音を感じることができます。

    音声ガイドを聴くためのイヤホンジャックを全席に搭載していたり、親子で鑑賞できる親子鑑賞室も完備されており、とても優しい空間です。

    住所:東京都北区東田端2-8-4
    アクセス:JR山手線・京浜東北線 田端駅北口より徒歩5分
    営業時間:10:00~23:00
    定休日:水曜日(特別上映あり)
    公式HP:CINEMA Chupki TABATA

    シネマネコ

    「シネマネコ」は昔ながらの木造建築が特徴的なミニシアターです。

    レトロで可愛らしい水色の外観に、コーヒーやネコの形のピザトーストなどの軽食、スイーツを楽しめるカフェも併設しています。

    上映されている作品は少し前のものが多いですが、どれも厳選されたものばかり!

    映写機で昔のフィルムを上映しているという、昭和を感じさせる上映方法が新鮮です。

    物販も充実しており、観客も少なめなのでゆったりと好きな映画を楽しめます。

    住所:東京都青梅市西分町3丁目123 青梅織物工業協同組合敷地内
    アクセス:JR青梅線 東青梅より徒歩7分 JR青梅線 青梅駅より徒歩15分
    営業時間:9:00~22:00
    定休日:火曜日
    公式HP:シネマネコ

    下北沢トリウッド

    「下北沢トリウッド」はまるでライブハウスのようなコンパクトなミニシアターとなっており、席数は45席です。

    国内外の若手映画作家の短編映画を上映する専門の映画館としてオープンして以来、1ヶ月で3,500人以上を動員した実績もある「知る人ぞ知る映画館」です。

    ロードショーのほかレンタル上映枠もあるため、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力ですね。

    下北沢にゆかりのある作品は特に多く上映されるため、下北沢loverの方はぜひ訪れてみてください。

    住所:東京都世田谷区代沢5-32-5-2F
    アクセス:小田急小田原線 下北沢駅から徒歩5分
    営業時間:上映により異なる
    定休日:火曜日・盆時期・年末年始
    公式HP:下北沢トリウッド

    東京のレンタルできるミニシアターおすすめ3選!

    Theater SPROUT

    アイデア次第でさまざまな利用用途を叶えられるのがレンタルシアターの魅力です。

    映画以外にも、セミナーや動画撮影、サプライズ等にも利用でき、1時間あたり5,500円というリーズナブルな価格も魅力的ですね。

    機材は非常に充実しており、165インチスクリーンに7.1.4世界最先端サラウンド、高解像度フルハイビジョンを搭載しています。

    再生ディスクも豊富に対応しており、カフェが併設されているためドリンクの持ち込みOKなのも嬉しいですね!

    料金目安:1時間5,500円~
    住所:東京都台東区松ケ谷3-1-12 KAPPA D.C 1F/2F
    アクセス:つくばエクスプレス 浅草駅 A2出口より徒歩5分 銀座線 田原町駅 エレベーター口(浅草行)より徒歩10分
    営業時間:11:00~19:00
    定休日:水曜日
    公式HP:Theater SPROUT

    TCC試写室

    「TCC試写室」は予約制の貸切りミニシアターで、関係者やお客様を招いた試写会、上映会、イベントに使われるほか、おひとりで貸切上映などを楽しめる空間となっています。

    こちらでは初めて試写室を利用する方のために「お試しプラン」が用意されており、下見及び動作確認として30分程(1回)を無料で利用することが可能です。

    2019年にはスクリーン及び飾り幕一式を新調したことにより、さらに高画質、高音質の映像を楽しめるようになりました。

    料金目安:1時間20,000円~
    住所:東京都中央区銀座8丁目3番先 西土橋ビル102号(地下1階)
    アクセス:JR新橋駅銀座口より徒歩3分 東京メトロ銀座線 新橋駅5番出口より徒歩3分
    営業時間:10:00~20:00
    定休日:無し
    公式HP:TCC試写室

    CAPSULE

    「CAPSULE」は既存の映画や劇場とは一味違う小さなレンタルシアターです。

    座席数30席、予備のスツール10席と合計40席用意されており、作品の試写会やスクリーンコンサートをはじめ、ご自身のDVDやブルーレイディスクを持ち込んで仲間内や家族で自由に動画を鑑賞することが可能です。

    120インチのワイドスクリーン、5.1chサラウンドとグレードの高い設備が整っていますので、誰にも邪魔されずに臨場感を楽しめるのが嬉しいですね!

    料金目安:1時間9,600円~
    住所:東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F
    アクセス:東京メトロ千代田線 明治神宮前駅5番出口より徒歩10分 渋谷区ハチ公バス 渋谷神宮前郵便局より徒歩1分
    営業時間:10:00~18:00
    定休日:非上映日はすべて休館
    公式HP:CAPSULE

    ミニシアターとは?映画館との違い

    「映画館」とひと括りに考えている方もおられるかもしれませんが、実は通常の映画館とミニシアターには大きな違いがあります。

    まず一つ目はスクリーン数と座席数で、ミニシアターの場合は一つの施設で1~3つほどのスクリーン、座席は200席以下という場合がほとんどです。

    スクリーンが少ないことによって上映作品数や回数も限られているため、1日5作品ほどを各1回ずつ上映というような上映方法です。

    通常のシアターと異なり制限があるからこそ厳選されたコアな作品も多く選ばれ、「他では観られない作品」に重きを置いている施設が多いでしょう。

    上映作品だけではなく、ロビーや座席の雰囲気、フードやドリンクのバリエーション、関連グッズのラインナップは劇場によって大きく異なり、それぞれカラーが出ているのが面白いところです。

    ミニシアターと言ってもスクリーンの大きさや音質は引けを取らず、しっかりと高画質を臨場感たっぷりに楽しむことができますよ。

    3Dや4DX、SCREENX、TCXといった特別な機能は体験できませんが、「良い作品を落ち着いて観たい」という方にはうってつけのシアタータイプです。

    大手シネコンと呼ばれる通常の映画館では新作や話題作を、ミニシアターでは個性的な作品や古い作品などを、用途に分けて利用するのがおすすめです。

    参照:「ミニ」から世界へ ―― 日本のミニシアター文化史 JFF+より

    まとめ

    東京都内のおすすめミニシアターを紹介しました。

    「今までミニシアターに行ったことがない」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

    大手の映画館に比べるとアットホームかつコンパクトな作りとなっているため、気軽に足を運べて、人の気配を気にせずにゆったり観られるため、映画好きの方はぜひ一度足を運んでみてください。

    ミニシアターによってカラーやこだわりはまったく違いますし、レンタルシアターともなれば、貸切で映画や動画を楽しめるのでさらに贅沢な気分を味わえますよ。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次